本文へスキップ

機械設計・開発・製作

TEL. 0184-74-3090

〒018-0411 秋田県にかほ市院内字カナヤ16-2

メディカル部門SERVICE&PRODUCTS

開発概要

研究機関との連携事業

 本部門では専門研究機関と連携した製品開発の取り組みを行っております。培われた機械設計のノウハウに加え3Dソフトの導入等多種多様な技術を活用し、地域社会との連携も深め、より人々の生活のニーズに応える設計を推進して参ります。

事例

  • 手関節固定具(手首用ギプス)(秋田大学整形外科/秋田大学システムデザイン工学科と共同研究)
koteigu3d

3Dスキャンデータを元に3D造形データを作成します。

koteigu

3D造形データを利用し3Dプリンターで造形します。


◆◇開発・納入実績◇◆

  • 歩行訓練装置【Akita Trainer】(秋田大学整形外科/秋田大学システムデザイン工学科と共同開発)

機能的電気刺激(FES)を用いた片麻痺者用歩行訓練装置

歩行訓練機パワーアシストスーツ

※写真右:パワーアシストスーツ(秋田大学整形外科/秋田大学システムデザイン工学科と共同開発)


  • FESサイクル(秋田大学整形外科/秋田大学システムデザイン工学科/秋田高専機械工学科と共同開発)

機能的電気刺激(FES)を用いて走行させる車椅子自転車

FESサイクル2FESサイクル1


  • 座位バランス(秋田大学整形外科/秋田大学システムデザイン工学科と共同開発)

動的座位バランス測定を目的とした装置

座位バランス2 座位バランス1


  • リハビリマウス(秋田大学整形外科/秋田大学システムデザイン工学科/秋田高専機械工学科と共同開発)

卓上型の上肢運動訓練リハビリ支援ロボット(全方向移動車輪を使用)

リハビリマウス1リハビリマウス2

  • 次世代型脊柱側湾症診断システム(秋田大学整形外科/秋田県立大学システム科学技術学部と共同開発)

  • 上肢リハビリ機器(秋田高専機械工学科と共同開発)


使用設備

  • 3D CAD

・SolidWorks………………………………2台

・Geomagic Freeform with Touch X…1台

  • OA機器

・[Fuji Xerox]DocuCentre-X C2275 T2(複合機)……1台
・[Fuji Xerox]DocuWide3035(プロッタ)………………1台


バナースペース

秋田未来 株式会社

〒018-0411
秋田県にかほ市院内字カナヤ
16-2

TEL 0184-74-3090
FAX 0184-74-3091

営業時間 9:00〜17:45


にかほ☆あげそばMAPバナー

にかほ市内提供店舗のご案内

あげそば☆レシピバナー

ご家庭でも!あげそばの作り方